染まりはじめた紅葉と美食、そして「わばら」。

ひと足早い秋の都で楽しむ、雅な旅。


わばら

【2019年10月27日(日)出発】京都・滋賀、バラと美食を楽しむ2日間の旅


〇初日は京都の秋を堪能。個人ではアクセスがしづらい、京都の奥山、花背(はなせ)の里に位置する摘草料理の宿「野草一味庵・美山荘」で昼食を味わい、洛中では雅な庭園を見学。
翌日は滋賀へ。和菓子の名店、叶匠寿庵の「寿長生の郷」で昼食と散策を楽しんだ後に、バラの育種家である國枝啓司氏のローズファームケイジを訪ねます。通常は非公開である、新感覚のバラ「わばら(和ばら)」の生産地を見学して貴重なお話を伺います。秋の花と庭と美食を存分に楽しむ、美しく贅沢な旅です。



叶匠寿庵 寿長生の郷

叶匠寿庵 寿長生の郷

【花毎ツアーならではのポイント】

〇第一園芸のフラワーデザイナーである元山力が講師として同行。和の文化にも詳しい元山のユニークな解説で、より深く花と雅な文化をご堪能いただけます。
〇一般公開されていない、ローズファームケイジの「わばら」生産地を見学いたします。
「わばら」について、作者の國枝氏からお話を伺います。(切り花のお土産付き)
〇初日のご昼食は洛北の山間にある名旅館、「美山荘」で名物の摘草料理をお召し上がりいただきます。
〇ご宿泊は京都の中心部に位置する、2017年開業の新しいホテル「ソラリア西鉄京都プレミア」に。全室洗い場付きの広々としたバスルームでリラックスタイムをお過ごしください。
〇二日目は和菓子の名店、叶匠寿庵の「寿長生の郷」にて季節感あふれるご昼食と、里山の散策をお楽しみいただきます。
〇琳派を代表する尾形光琳の屏風絵をもとに作られた「光琳曲水の庭」がある「妙顕寺」、狩野永徳作、重要文化財の襖絵が伝わる「曼殊院門跡」といった、琳派と狩野派の趣が感じられる京の寺院と、約3000本の紅葉や楓が色づく滋賀の「日吉大社」も訪ねます。



曼殊院門跡

曼殊院門跡

【行程】

〇10月27日(日)
東京駅 7:30~8:30頃発─〈新幹線 ※品川・新横浜乗車可〉─京都駅10:00~11:00頃着=〈貸切バス〉=美山荘(昼食)=妙顕寺=曼殊院門跡=ソラリア西鉄京都プレミア泊


〇10月28日(月)
ソラリア西鉄京都プレミア(朝食)=日吉大社=叶匠寿庵 寿長生の郷(昼食・散策)=ローズファームケイジ=京都駅17:30~18:30頃発─〈新幹線 ※品川・新横浜下車可〉─東京駅20:00~21:30頃着


日吉大社

日吉大社


□旅行詳細・申し込みはこちらから

旅行番号F087G(2名1室)ばら作家・國枝啓司のローズファームケイジで楽しむわばらと奥ゆかしき京都の秋 108,000円

旅行番号 F087GS(1名1室)ばら作家・國枝啓司のローズファームケイジで楽しむわばらと奥ゆかしき京都の秋 119,000円


□旅行条件

最少催行人数 :15人 添乗員:あり 現地係員:あり 朝食:1回/昼食:2回/夕食:1回


□ご予約・お問合せ

まいたび(毎日新聞旅行)国内旅行受付 TEL. 03-6265-6966
平日9:30~17:30土曜9:30~12:00日祝休業



<旅行企画・実施>
株式会社 毎日企画サービス(通称:毎日新聞旅行)
観光庁長官登録旅行業第1280号・一般社団法人日本旅行業協会正会員